スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信を信ずるは信なり。疑を疑うもまた信なり。


信を信ずるは信なり。疑を疑うもまた信なり。
荀子(性悪説で有名な古代中国の思想家)


当時は、人間は困っている人を見たら助けずにはいられない清く正しい心を持っているという、
孟子の性善説が人々に支持されていました。それに異を唱えたのが荀子の性悪説です。
そして、時の権力者に取り入れられていったのも荀子の性悪説の方でした。
現在はどうでしょうか?現在は、ほとんどの社会の仕組みが性悪説を前提に作られています。
三権分立からゴミ焼却場まで悪意の人が必ずいることを前提に作られているのがわかると思います。





スポンサーサイト

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secre

プロフィール

housuu

Author:housuu


ぜひサイト版にもお越しください

http://housuu.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。